台湾柏栄実業有限公司

現在、世界中で唯一、原木(代替木)栽培で牛樟芝子実体の人工大量栽培に成功。2012年の年間生産量は5000㎏。商業ベースでの生産が可能。子実体は菌糸体と比べ成分に大きな違いがあります。その違いとはズバリ、トリテルペノイドの存在です。菌糸体にはほとんどこのトリテルペノイドが含まれておらず そのため治療を目的とした人達を満足させることができなかったのが事実です。しかし、柏栄実業公司の安定した生産によって近い将来、必ず多くの人達の期待に応えることができると思います。

http://www.365-yes.com/default.asp

 

 

 

ついに台湾柏栄実業公司が中国大陸に進出

日本初!!!   牛樟芝専門店  北海道のフォーフィールズ

とうとう日本でも牛樟芝子実体が購入可能になりました。台湾の牛樟芝子実体のほとんどを柏栄実業有限公司が生産していますが、その会社から商品を納入をしている商店が北海道でオープンしました。商品の金額は非常に安価(通常の販売ルートと比べて)であり、今まで日本では菌糸体原料を使用した商品がメインでしたがフォーフィールズでは子実体原料を使用し、日本で販売されている牛樟芝菌糸体原料よりも価格を抑えています。今までにない試みです。これでわざわざ台湾に行かなくても日本にいながら台湾で流通している高級牛樟芝を購入することができます。台湾往復航空費(約5万円)と時間(二日分の時間とホテル代約7000円)を考えると、とても高い金額ではないと思います。台湾人のがん患者も実際に服用をしています。台湾でも牛樟芝子実体は非常に高価ですが、近年はその効能が一般人にも知られるようになり、台湾市場では年間5%の成長産業に発展しています。

http://www.fourfields.jp/

 

 

 

 

台湾特産の伝統薬ベニクスノキタケ(樟芝)

 

日本語で牛樟芝関連の書籍を探しましたが現在のところこの一種類のみです。

http://bunko.info/mushroom/benikusunokitake.html

 

 

YouTubeの動画サイト  牛樟芝の固体発酵栽培方法

 

中国語ですが内容は牛樟芝子実体の人工栽培に成功した記事ですが、栽培方法には液体発酵、固体発酵、原木(代替木)栽培がありますがこの動画では固体発酵の真空パック法を取り上げています。

http://www.youtube.com/watch?v=ndzcQy04IhM

 

 

YouTubeの動画サイト  牛樟芝の原木栽培方法

 

原木を使用した栽培方法です。音声は中国語ですが、動画の画像がありますので牛樟芝子実体がどのように栽培されているかが一目瞭然です。このようにして牛樟芝子実体を栽培しているので菌糸体と比べて高価であることがわかります。

 

http://www.youtube.com/watch?v=_izhLpRDI2E&feature=player_detailpage

 

 

YouTubeの動画サイト  牛樟芝の煮出し方法

 

中国語で音声はありませんが、新鮮の牛樟芝(乾燥の牛樟芝の場合は先に水でもどしてから)を細かく切り、ミキサーで更に細かくします。それを2ℓのお湯で煮詰めること約2時間。お湯の量が1ℓになるくらいまでになったら煮出すのをやめます。それを冷ましてから飲用します。1日の量は個人の状態によって違いがありますが、一回の量は50mlからです。一度に大量に飲むよりは一日数回に分けて飲む方が効果がよいです。冷めた濃縮液は冷蔵庫で保管し、できるだけ早めに飲んでください。苦くてなかなか飲めない人は水で薄めても大丈夫です。

 

http://www.youtube.com/watch?v=iJ97DnKLj48

 

What's New

ここには全ページに

共通の項目が表示されます。

 

<利用例>

What's New!

 

<利用例>

お問合わせはこちらから